14年付合った彼氏と別れて1年婚活し35歳で結婚した私のBLOG

死んでも結婚なんかしたくなかったけど結婚しようと思った。33歳で婚活市場に足を踏み入れ、1年の紆余曲折を経て結婚。そんなマイペースな私の体験記とか結婚観とか。婚活奮闘中さんはもちろんこれから結婚を考える若い男性女性にも読んでほしいなと思ってます。

おめマチ 1、婚活を始めるまでのおはなし その12

婚活体験小説『おめでとうございます。マッチングしました』~アラウンド35歳内向的女の婚活ものがたり~

1、婚活を始めるまでのおはなし その12

 

****

 

 

結婚に子供はつきものだ。

大半の人は、結婚を考えるとき子供も望む。

 

女が年齢で切られてしまうのは無理もない。産科界隈では、女性は35歳に達すると不妊、流産、胎児への影響などのリスクが高くなると言われている。統計的に証拠が出ている。

となれば、子を作るパートナーを選ぶ範囲を年齢で区切るのは至極まっとうな手段だ。

子を求める生き物として、至極まっとうなリスク回避。将来に備えて貯金するのと同じくらい、誰にも責めようがない行動だ。

これが、現実。

 

私は少なからず自分に自信を持っていた。

仕事もしていて、年収も同年代の女性の中ではそこそこある方だった。

容姿にも多少の自信はあった。

夢もあって、親友もいて、家族との関係も良好で、そして、恋人がいた。

溌剌として健全とした毎日を送っている私は、十分に「いい女」なのだと自惚れていた。

 

けどそれば、自分が知っている世界の中でしか比較してこなかった自己評価に過ぎなかった。

世間が女性に対してそんな冷徹なカウントダウンをしていることなど知らず、私はずっと自己満足だけで生きてきたのだ。

結局、私はただの世間知らずだった。